資格の転職!

資格で転職するために必要なこと

メニュー

難易度情報

資格の通信講座

資格転職の真実

「資格さえ取れば転職に有利」「とりあえず資格を取っておこう」「資格を取れば経験がなくても転職できる」。
このような考えを持っている方が非常に多いと感じます。

 

でもそれは錯覚です。
転職は就職と違い即戦力として力があるか判断される傾向にあります。
これが就職なら、資格を持っているだけで、高評価になる可能性がありますが、転職の場合そうはいきません。
ある一定のキャリアを積んで、はじめて評価されるのです。
特に現在のように景気が悪いと、一から社員を育てようと言う考えではなく、即現場で活躍できる人材を求める傾向にあります。

 

それでは、資格は転職に必要ないのかといえば、そんなことはありません。
経験と言うのは、どちらかと言えば自己評価になり、実際のスキルと言うのは仕事をして見なくては判断するのが難しくなります。

 

ですが、資格の場合だと客観的にこのようなスキルや知識がある証明になります。
つまり、資格という土台があり、そこに経験が積み重なることであなたの評価につながり、 そしてキャリアアップを図っていけるのです。

 

また、取ろうとしている資格がやりたい業務に直結するか、もしくは転職したい企業の仕事に関係するかも非常に重要です。
まったく関係のない資格を取ってしまえば、それが逆効果になる可能性があります。
何故なら、資格はこの人は何ができるのかと判断されてしまうからです。

 

例えばある会社の事務職への転職を希望していて、履歴書に販売士の資格を書いてしまえば、 アクティブな人と判断され、営業にまわされる可能性もあります。
ですので、資格を取得する際は、将来どのような会社に転職したいのか、どのような仕事をしたいのか考えなければいけないのです。

 

このサイトでは、転職する際に有利になる資格や取って経験をつむことができれば
非常に強みになる資格などを紹介していきます。

 

世の中には数多くの資格があり、その中から自分に必要な資格をしっかりと見極め、 そして取得しなければなりません。

 

そのために必要な情報をこのサイトから得て、将来の転職に役立てて下さい。

 

<1>

次へ

>>10万人以上が使用した、通信講座の決定版<<